Slim S – HCGホルモン ダイエット

Hot
slim_s_1

Slim S – HCGホルモン ダイエット

0 out of 5

$120.00

Growth Hormone RA-H (HGH + IGF-1)

内容量:30ml

在庫状況: 在庫切れ 商品コード: HC-SP-040 商品カテゴリー: , , , 商品タグ: ,

説明

アメリカ人気No.1ダイエット
21日間短期集中HCGダイエットプログラム

HCGダイエットは短期間で大幅減量(1日500グラムから1キロ)ができ、かつダイエットの天敵である「リバウンド」がほとんどないアメリカで最も有名なダイエットプログラムです。
HCGは妊娠期間中にお腹の赤ちゃんに適切な栄養を与えるために大量に生産される天然ホルモンです。
通常の食べないダイエットでは、筋肉や骨が減ってしまうため「リバウンド」しやすい体になりがちですが、HCGを摂取することでHCGを「保存食」として体が認識するため長年蓄積された体内の無駄な脂肪分のみが燃焼されます。
HCGダイエットは厳しい食事制限を伴いますが、筋肉組織を守り、脂肪分だけを減らす「リバウンド」しにくい体をつくります。
運動も一切必要ありません。逆に激しい運動は避けてください。
1日500キロカロリーという食事制限がありますが、たった21日間の努力で
被験者の100%が減量に成功* し、かつリバウンドが少ない究極のダイエット法です。
*医師の指導の下プログラムに忠実に従った被験者統計結果です。

21日間短期集中HCGダイエットプログラム

1日目~2日目 高カロリー食

HCGダイエットプログラム開始2日間は「脂肪分の高いもの」だけを食べ続けてくださ い。3食以外のおやつや夜食もどんどん食べてください。この期間に1~2kg太っても気にしないでください。3日目以降の500 カロリーダイエットを始めてから確実に減量できるので、最初の2日間は安心して食べてください。このステップを飛ばしてしまうと、脂肪の燃焼が遅くなるの で気をつけてください。

3日目~21日目 500カロリー食

3日目以降500カロリーダイエットが始まります。
確実に痩せるために、厳しい食事制限を守ってください。

果物
りんご、6-9粒のイチゴ、オレンジ、グレープフルーツ(半分)などを朝・午後に分けて食べてください。

たんぱく質
脂肪分の少ない肉(赤身の牛肉か鶏肉)、白身の魚またはエビ、イカ、タコなどの魚介類は一回の食事のときに100gまで
脂肪分が含まれる部分は食べないでください。またお昼と夕飯で食べるものの種類を変えた方がより効果的です。

野菜
ほうれん草、レタス、トマト、セロリ、タマネギ、かぶ、大根、アスパラガス、キャベツなどの野菜をお肉と一緒に1日2回
お腹がすいているときは野菜を多く食べてください。ただし、油と砂糖が入っているドレッシングの使用は控え、酢、マスタード、塩、こしょう、赤唐辛子、ニンニク、しょうが、レモン果汁などを使用してください。
野菜はできれば一種類を食べた方が効果的です。

22日目~23日目 3週間 メンテナンス期間

21日間の500カロリー食が終了した2日間はHCGの摂取を止め、500カロリー食のみ続けてください。その後3週間は砂糖の摂取は控えて通常の食事に戻してください。この期間も体重は減ります。
もし1キロ以上体重が増えた場合はプチ断食をしてください。水のみを大量に飲み、夕飯は塩分抜きのステーキを多めに食べてください。その際、トマトまたはりんごと一緒に食べます。
基本的な1日のメニュー
朝:コーヒーかお茶、または水。果物。(コーヒーに砂糖は入れないでください)
昼:100gの肉または魚介類、野菜
おやつ:果物
夜:100gの肉または魚介類、野菜、コーヒーかお茶、または水。
*油、脂肪分、砂糖、アルコールは一切控えてください。ガムなども砂糖が入っているものは控えてください。

【HCGの摂取方法】
1日3回HCGを舌の下へ2~3回スプレーしてください。
スプレーする15分前後は飲み物、食べ物を控えてください。

追加情報

重さ 4 oz
You've just added this product to the cart: